《敦煌の民族と東西交流

荣新江 著
高田時雄 監訳
西村陽子 訳

東方書店,2012年10月 ISBN/ISSN 9784497212030



目 錄



一 月氏——古代敦煌の白人種 1
1.第三二三窟 「張騫通西域壁画」から 2
  唐代の僧侶が描いた仏教史 2/張騫と仏教伝来伝説 3/張騫西域行の真相 5
2.なぜ月氏人を探しに行ったのか? 6
  「月氏」の分布と活動 6/匈奴の勢力と月氏の西遷 8/漢王朝の匈奴への反撃 10
3.張騫の「鑿空」と河西の帰属 11
    月氏の西遷に遅れた張騫 11/張騫、再び西域へ 12/張騫の西域行がもたらしたもの 14
4.敦煌の月氏人――古代中国の白人種 15
    月氏人と敦煌 15/「小月氏」と月氏の余種 16/月氏の文化と言語 18
5.「禺氏辺山の玉」 21
    東西交易がもたらした富 21/「玉石の道」22

二 玉門関と懸泉置――漢代の城堡と宿駅 27
1.四郡を列ね 両関に拠る 28
    敦煌の歴史と発展 28/漢代の長城建設 29/東西交通と玉門関·陽関 30
2.シルクロード 33
    「シルクロード」の由来 33/シルクロードの基本ルート 34/新北道と吐谷渾道 35
3.懸泉置と漢代の駅道 37
    長安から敦煌までの駅道 37/敦煌以西の駅道 39/駅站遺跡· 懸泉置 40/懸泉置漢簡に残された記録 42
4.天馬と昇仙 46
    武帝の「天馬」の夢 46/李広利の大宛征伐と甘泉の伝承 48/敦煌·渥洼水の天馬 49 
5. 絹――敦煌を経由した東西物質文明の交流 52
  スタインが発掘した絹織物 52/ローマに運ばれた絹 54/ユーラシアの四大帝国 55
6.華戎の交わる所、一大都会 56
    漢の西域統治の崩壊 56/国際貿易都市·敦煌 57

三 仏教東漸――敦煌の仏教都市空間 59
1.大月氏人の浮図経口授 60
    匈奴の“金人”は仏像か 60/仏教の中国伝来 62/後漢時代の仏像 64
2.クシャン早期の「蔵経洞」――敦煌仏教のあけぼの 66
  仏教の西域伝来の時期 66/ガンダーラの古代仏教経巻の発見 68/西北インドの早期仏教文化 70/後漢時期の仏教流行と敦煌 71
3. 「敦煌菩薩」竺法護 73
    笠法護の仏典翻訳 73/魏晋南北朝期の敦煌の繁栄 76/文化水準の向上と仏教の発展 77
4.西天取経運動と莫高窟の開鑿 79
  西天取経運動 79/敦煌莫高窟の開鑿 80/法顕と『仏国記』81
5.涼州様式 83
  北魏の敦煌統治 83/「涼州様式」の逆流 84
6.平城·洛陽から敦煌へ 86
   柔然の敦煌侵攻 86/中原の仏教文化の継承·発展 88
7.隋唐の仏教都市と東西交通 90
 東西交通の咽喉の置 90/西域進軍基地としての敦煌 91/吐蕃との西域争奪戦 93/国力の充実と外来文化との交流 94/敦煌の多彩な精神·物質文化 96

四 ソグド商胡と敦煌の胡人聚落 99
1.ソグド古代書簡から 100
  四世紀初頭の敦煌ソグト商人 100/シルクロードの商業民族 102
2.隊商と薩保 104
  ソグト聚落の首領「薩保」104/仏典と敦煌壁画に描かれた「薩保」106
3.胡人聚落 109
  敦煌文書のソグド人聚落 109/ソグド人聚落の変遷 112/胡人聚落の郷里化 114
4.祆神と祆祠 115
  祆教とササン朝銀貨の伝播 115/唐の儀礼と祆教信仰 117/敦煌遺物に描かれた祆教儀式 119
5.敦煌の市場とソグド商人の貿易ネットワーク 120
 ソグド語古代書簡 120/トルファン· 敦煌文書にみるソグト人 121/ソグト人の貿易ネットワーク 123

五 吐蕃の敦煌統治とチベット文化の貢献 127
1.「盟を尋ねて降る」と「他境に徙すなかれ」 128
    敦煌の吐蕃統治時代 128/仏教の保護と漢文化の維持 129
2.曇昿から法成へ 132
    敦煌に唯識学を伝えた曇曠 132/吐蕃時期の高僧·法成 136
3.禅宗のチベット伝来 138
    漸修説と頓悟説の論争 138/中国とチベットの文化交流 140
4.飛鳥使と吐蕃時期の東西交通 142
   吐蕃の拡張と敦煌の占領 142/吐蕃の駅伝系統と「飛鳥使」144/吐蕃の駅道による文化交流 147

六 帰義軍時期のシルクロード 151
1.沙州の張·曹両氏の帰義軍政権 152
 敦煌の帰義軍設置 152/最盛期と宗教文化の成熟 154/内乱とウイグルの侵入 155/曹氏による帰義軍の復興 157/帰義軍の終焉 159
2.悟真の長安行きと唐朝の仏法復興運動 160
 涼州仏教の首領· 悟真 160/悟真と長安の高僧たちの唱和 161/長安の仏教復興運動への貢献 165/長安と敦煌の仏教文化交流 166
3.敦煌寺院への外来供養 167
 敦煌寺院の繁栄と外来供養物 167/敦煌文書に記録された舶来品 169
4.敦煌を行き来した求法僧 172
 旅行指南書としての『大唐西域記』172/説法のための通俗文学作品 174/牒状から分かる西天取経の経歴 175
5.蔵経洞にみえる多元文化のいろどり 178
   祆教·キリス教·ママニ教信仰の痕跡 178/陸のシルクロードの衰退へ 17979

七 ウイグルと敦煌 181
1. 西遷から建国まで 182
     ウイグル帝国の内乱と西遷 182/西州ウイグル王国の建国 183/金山国との抗争 186
2.甘州ウイグルの建国 188
     帰義軍の最盛期 188/ウイグルの河西への侵入 189/甘州ウイグル政権の成立 190/甘州ウイグルと金山国の争い 193
3.甘州ウイグルと瓜沙州曹氏 196
     甘州ウイグルの政権争い 196/曹氏の遠征と河西旧路の開通 198/シルクロード貿易の再開 200/帰義軍と甘州ウイグルの交流 202
4.西州と敦煌のあいだの使者往来と変文講唱 205
     西州ウイグルと敦煌の使者往来 205/西州と敦煌の仏教典籍 207/通俗叙事文学と変文講唱 209

八 于闐と沙州 215
1.大宝于闐国 216
     吐蕃による于闐統治と独立 216/于闐から敦煌への使者 218/于闐と帰義軍政権の和親関係 219/大宝于闐国への冊封 220/大宝于闐国の帰義軍への忠誠 221
2.敦煌の従徳太子 223
     文書に見る于闐と敦煌の往来 223/道円和尚と従徳太子 225/皇帝勅書を模倣したコータン語文書 227/于闐王の求婚 229
3.白玉·瑞像と仏典——モノと精神の交流 2311
    于闐から敦煌に送られた白玉 231/于闐の仏教芸術と敦煌の瑞像図 233/于闐による敦煌石窟開鑿 236/于闐の僧侶が将来した敦煌仏典 239/敦煌蔵経洞のコータン語仏典 241

   あとがき 243  図版一覧 245  参考文献 253


北京大学中国古代史研究中心